税理士試験や業務について記載しています。「税理士なるために.com」

HOME利用規約LINKお問い合わせ
税理士になるために.com メイン画

税理士事務所の選び方

ここでは税理士の選び方と併せて、非常に重要となってくる税理士事務所の選び方を記載していますのでご参考下さい。

平均金額よりも安い場合は、サービス面で劣っている可能性が高いというのは「税理士の選び方」のページでお話しましたが、なぜサービス面で劣っている可能性が高いと言えるかというと、税務作業にてある一定以上の価格コストを落とすには人件費を削減するしかないからです。本来から税務業務の大半は人的な能力を必要とする労力ですので、この面でコストカットするしか対策が打てないのです。
大きな事務所だと複数の税理士以外にも、会計士や司法書士、弁護士なども在籍する税理士事務所もあります。
また、税理士事務所という事業名にとらわれがちですが、弁護士事務所にも税理士が在籍しているケースはたくさんあります。
もし今後、弁護士を活用しそうな状況であれば、弁護士と税理士併せて同一の事務所を利用すると割引が発生する場合もありますのでご活用下さい。

大企業などの顧問弁護士などを担当している税理士が所属している事務所などがあれば安心感は大きいでしょう。
しかしそのような場合は価格の面で高額な場合が多く、安心と引き替えにと潔く出せるのであればまったく問題はありません。
しかし、高額な税理士費用を少しでも安く済ませたいという場合には、新規事務所を開設したばかりの税理士事務所が良いでしょう。
新規の事務所は大半の場合は顧客があまりついておらず、やむをえず安価にせざるを得ない状況にあると言われています。
弱みを逆手にとるわけではありませんが、新規事務所ということで今後も末永く税務などを担当してもらえれば双方にとっても良い関係が出来るといったメリットがあります。
事務所の選び方は税理士の選び方同様に、得意不得意な税務がありますので、遠慮無く相談しあって双方にとって円滑に進むようにしっかりと相談しましょう。

 

併せてお読み下さい  >>税理士の選び方

右サイド画像「税理士なるために.com」は税理士を目指す方にとって意義のある情報を提供出来るようにホームページを目標に作製されています。近年世界的にまれに見る大恐慌にて経済状況は大きく冷え込んでいる中で、税理士という資格は非常に魅力のある職業でありこの世界的不況にも関わらず安定した高い水準にあります。また税理士の試験に関しても年齢制限が無く、尚かつ仮に数十年かかってでも合格科目である5科目を取得すれば良いのです。近年は非常に倍率が高い傾向にありますが、当ホームページを通じて何らかの手助けが出来れば管理人としても本望です。
また、当サイトご利用の前に必ず「税理士なるために.com」利用規約をご覧ください。