税理士試験や業務について記載しています。「税理士なるために.com」

HOME利用規約LINKお問い合わせ
税理士になるために.com メイン画

税理士の魅力

まず、税理士の魅力としては業務内容や「税務書類の作成」「税務の代理」「税務相談」という他の誰も介入することが出来ない行為を独占業務としてこなせるということです。

社会的な地位から見ても「先生」と呼ばれることが多い税理士、個人または大きな企業な介しても非常に重要であり信頼のもとに業務をこなさせてもらうことが多く、そのやりがいは多大なものです。

業務内容としては常に高い水準でハードルがあるもの、今後の需要はより一層必要不可欠なものとなり活躍の場が期待されます。

収入面でいえば年収が3000万円以上の方も非常に多く、高収入が望めます。しかし独立開業に至っては、そこに至るまである程度の人脈がないと税理士事務所に勤めていた際と比較して大幅にダウンする可能性があります。税理士資格の先に独立開業を見据えている方はとても多く、リスクとメリットのバランスをよく計画して税理士事務所を開業するのが良いでしょう。税理士事務所勤務で収入が1000万程度であったケースから、税理士事務所開業によって数倍の収入を実現したケースもよくある話だそうです。

 

また税理士法人の設立が認められたのをきっかけに、税理士の魅力はより一層広がりました。一つの事業所のみでの活動ではなくして、複数名の税理士を常駐させる大きな規模の事務所を構えたりすることが可能であり、これによって大きな個々の得意分野を集結させて幅広いニーズに対応することが可能です。この形態によってやむを得ず多少価格面が高価になりかねない状況にはなるものの、近年の傾向では特に、価格面での安価よりも、サービス面が高品質であれば価格面はあまり気に掛けることではないとの意見も出ているそうです。税理士に依頼すると言うことは会社の財務や金銭面のすべてをさらけ出し事になりますの、下手に安価で不意をうたれるよりも、多少高価でも安心と実績のある事業所に依頼するケースが多いということでしょうか。

今後はあらゆる書類の電子化に伴い、パソコンやインターネットを駆使した税理士業務も非常に重要なポイントとなり、従来の方法をより簡略化し的確かつスムーズに行えることによって自分自身の経験を積めることも大きな魅力でしょう。

 

右サイド画像「税理士なるために.com」は税理士を目指す方にとって意義のある情報を提供出来るようにホームページを目標に作製されています。近年世界的にまれに見る大恐慌にて経済状況は大きく冷え込んでいる中で、税理士という資格は非常に魅力のある職業でありこの世界的不況にも関わらず安定した高い水準にあります。また税理士の試験に関しても年齢制限が無く、尚かつ仮に数十年かかってでも合格科目である5科目を取得すれば良いのです。近年は非常に倍率が高い傾向にありますが、当ホームページを通じて何らかの手助けが出来れば管理人としても本望です。
また、当サイトご利用の前に必ず「税理士なるために.com」利用規約をご覧ください。